会社概要

【会社名】裕夕総合サービス株式会社

【所在地】東京都西東京市富士町4-31-19

【代表取締役】小田長 竜太郎

【電話】042-497-6171

【事業内容】介護施設フランチャイズ本部 機能訓練特化型デイサービス

      東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、滋賀県、大阪府、京都府

【事業理念】人々に幸せを提供する。心に残るあたたかなサービスと笑顔、快適な空間の提供に通じてお客様に愛され、社会に貢献できる、企業であり続けます。

【行動指針】笑顔を絶やさず、日々技術を磨くことでおもてなしの心を育てて参ります。ご利用者さまとそこで暮らす地域の皆さまに、笑顔とハッピーを届けます。一人ひとりが高い目標をもち、チャレンジ精神を忘れず、自らに責任をもって行動致します。

ご挨拶

【代表取締役】小田長 竜太郎

知識も経験も豊富な高齢者が元気に社会参加することが、高齢化社会において非常に重要なことです。

「介護予防を通じて地域社会を活性化する」

スタッフ一人ひとりがこのミッションステートメントを意識し仕事に取り組んでいます。

 日本はいまや高齢化社会のはるか先をいく「超高齢化社会」に突入しました。現在、日本の高齢者(65歳以上)人口は3000万人に達し、4人で1人の高齢者を支えています。更に25年後には、国民全体の約3分の1が高齢者という世界一の“高齢者大国”になると予測され、介護保険制度・介護事業の役割は年々重要となります。

 私自身、父親が65歳の時に脳梗塞で倒れ、半年間、生死を彷徨った後、半身不随で寝たきり状態となり、80歳で他界するまで在宅での介護を15年経験し介護の重要性を感じました。もともと身体の弱い母は、介護疲れで頻繁に倒れるようになり、未経験の介護生活に本人も家族も苦しむ中、15年に及ぶ在宅介護を支えてくださったのは、親身になって相談に乗ってくださるケアマネージャーの方や、暖かい対応で迎えいれてくださったデイサービスのスタッフの皆さまでした。

 この経験により、私は寝たきりの大変さを痛感し、寝たきり予防に貢献できる仕事がしたいと強く思うようになり『ステップぱーとなー』を開業しました。当社の筋力トレーニングやストレッチ運動は、日常生活動作の向上・歩行の安定・転倒予防を中心に構成されています。生活習慣・患ってきた病気の違いにより高齢者の方々の体力・健康度合いは大きく異なりますが、どなたが行っても効果が期待できる運動プログラムを理想に私たちは更なる努力を続けていきます。

 今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。